内科

内科の主な対象疾患

慢性閉塞性肺疾患(COPD) / 睡眠時無呼吸症候群 / 胃潰瘍 / 自律神経失調症 / 狭心症 / 心筋梗塞 / 花粉症 / 口内炎 / 扁桃炎/ 脳卒中 / 慢性疼痛 / 糖尿病 / 脂質異常症 など

診察可能な難病

家族性高コレステロール血症 / 脊髄小脳変性症 / パーキンソン病 / 潰瘍性大腸炎 /クローン病 / 原発性胆汁性肝硬変 など
※全て一次的形態のもの

禁煙治療

禁煙治療とは

タバコがさまざまな病気を引き起こすことや、受動喫煙によってまわりの家族に悪影響を与えることは、今では広く知れ渡っていることです。しかし、タバコのやっかいなところは、分かっていてもなかなか自分の意思でやめることができないところです。

タバコに含まれるニコチンは、脳や身体に快感を与えたり、ほっとしたりすっきりさせたりする作用があります。一度得られた快感や、ストレスを軽減できる安心感を、人はなかなか忘れられないものです。こうして身体的にも心理的にもニコチンに依存していき、タバコをやめられない人が多いのです。

禁煙治療では、ニコチン依存症に効く薬を処方し、医師から適切なアドバイスをおこなっています。そのため、禁煙の成功率はぐっと高まります。2006年より特定の項目に該当していれば、健康保険等を使った治療が受けられるようになり、患者さまの負担も少なくなりました。なかなかやめられないタバコ。ぜひプロの力を借りて、短期間で禁煙を成功させましょう。

治療を始める前に…

・呼気一酸化炭素(タバコの煙に含まれる有害物質)濃度測定:吸わない人…0~1ppm
・肺機能テスト:慢性閉塞性肺疾患(COPD)かどうか?  肺年齢がわかります
・タバコに関するアンケート

禁煙治療のスケジュール

初回の禁煙治療は以下のステップでおこなっていきます。

ステップ2:一酸化炭素濃度を測定する

患者さまの吐き出す息の中に、一酸化炭素の量がどれくらい含まれているかを測定します。一酸化炭素とは、タバコに含まれる有害物質のことです。

ステップ1:ニコチン依存症のチェック

簡単な質問に答えていく『ニコチン依存症を診断するテスト(=TDS)』を患者さまに受けていただきます。5点以上あれば、保険診療適用の基準が1つ満たされます。

ステップ3:禁煙治療を受けることを決める

禁煙したい意思があるのかなどを確認したうえで、禁煙治療を受けるのかどうかを決めていただきます。受けるのであれば禁煙開始日を決めます。また、禁煙治療に同意したという証である『禁煙宣言書』にサインをします。

ステップ4:喫煙・禁煙歴の確認&アドバイス

1日に吸うタバコの本数・これまでの喫煙年数・タバコの銘柄・値段などの喫煙歴や、これまで禁煙を試みたことがある患者さまには禁煙歴も確認していきます。また現在の健康状態も調べたうえで、患者さまひとりひとりに合ったアドバイスをおこないます。

当クリニックでは、8割~9割の方が禁煙治療に成功されています。やめたいと思う患者さまの気持ちに寄りそうこと・定期的なチェック・ご家族のサポートが成功の秘訣です。禁煙治療終了までしっかりサポートさせていただきますので、当クリニックにおまかせください。

費用

禁煙治療:3ヵ月分すべての治療費込みで7,290円

お薬

禁煙治療には『チャンピックス』と言われる代表的な飲み薬を処方します。この薬は、ニコチンよりも少量のドーパミンを出すことで、ニコチン切れ症候群を軽くする作用があります。また、薬がニコチンの代わりにニコチン受容体と言われるものにくっつくことで、タバコを吸った時の満足感を得られにくくする働きがあります。そのため、禁煙治療中にうっかりタバコを吸ったとしても、大きな満足感が得られないので、自然と強い喫煙への気持ちが薄れていきます。ニコチン依存症が軽減されれば、禁煙への道はあともう少しです。

まずはお気軽に
当院へご相談ください

駐車場を26台分完備しております

診療時間 9:00~12:30 / 14:30~20:00 023-658-6622
bottom_spimg01.png